【上級者向け】我慢はムリ!節酒・減酒のコツ3選

止めたいけど、止められない…お酒を控えるのは難しいですね。
止めずに飲酒量をコントロール!お酒の控え方、上級編です。

初心者向けはこちら

用語集依存症という事象、全般の項目を追加しましたが…アルコール依存症は基本的には物質への依存に分けられていますが、実際は人間関係や関係への依存も入ってると思います。

Sponsored Link

お酒で気を紛らわせてない?

ぼっち

アルコール依存症の方がたいてい言うのは「孤独だった…」「辛かった…」、結果「お酒で気を紛らわせてる」になってしまった…

元々は「お酒の問題」ではなく「人間関係」や「ストレス」の問題ですね。
※なので現在、アル症でなくても、うつ等を患っている方も気をつけて下さい

お酒とうつ病の関係はこちら

私もそうでした。
本来は「呑み仲間と遊んでて楽しい!」が、仕事や勉強で忙しくなり…

「独りになった」

って事が一番キツかったですね。

アルコール依存症の方の大抵の本質的な問題は「孤独感」ではないでしょうか?

1つのコミュニティに浸かる事、自体が人間関係や関係への依存の始まりだと思います。
何でも物事はほどほどが1番です。

なので、私は「たまに会う、呑み仲間が居るから断酒はしたくない!!」と、いうわがままの元、節酒・減酒に励みたいと思います。

お昼に居酒屋やビストロのランチに行く

お酒がある場所で呑まない事に慣れて下さい。

最近は居酒屋・バー・ビストロ(フレンチのカジュアルなバー)等、メインが夜営業でもランチをやっているのでお昼ゴハンを食べに行くのが良いですね。
昼から呑んではいけません。
お昼や朝から飲酒をするのは、ほぼ間違いなくダメ人間です。

そもそも、なぜ頻繁にお酒を飲むのでしょうか?
お酒を飲まない仕事のスキルアップの勉強や、趣味に没頭するなど他にも楽しい事はたくさんあります。
大抵、お酒を飲んでいる時間が、一番ムダです。
なんの生産性も価値もありません。

息抜きはたまにするから価値があります。

頻繁に息抜きをしているのはただの怠惰です。

ポイント

できれば事情を知ってる方に同伴して貰うのが良いです。
お酒を飲まない事に慣れましょう。

遊ぶのはお酒のある場所でなくても良い

アウトドアや異業種交流会など、イベント開催はたくさんあります。

問題は気分転換が下手な事ではないでしょうか?
仕事のストレスや、友人との揉め事など…仮にそこで問題が起き、対処ができなくなり悩み・病む方が多いですね。
そしてストレスからお酒へ…

お酒を飲む方はどんな方でも、アルコール依存症になる可能性があります。
お酒自体が脳萎縮を引き起こすからです。

脳萎縮が起こると、正常な判断ができなくなるので「わかっていても止められない」となり、悪化の一途を辿ります。

たまの飲酒でストレス発散も良いと思うのですが、こうなってしまってからではそれもできなくなります。
息抜きの手段を増やしましょう。

ポイント

趣味などを探し、気分転換できる事を見つける

断酒会へ行く

イヤイヤでもまずは断酒会へ行って下さい。
お酒でヒドい目に合った人達の話をたくさん聞いてきて下さい。酷ければ酷いほど良いですね。
そして、「自分はこうなりたくないと」決心してください。

 ポイント

「重症のアルコール依存症患者はこんなにヒドいんだ…」と自分で体験してきて下さい。
ドン引きするレベルの方が沢山います。

まとめ

パーチー

学校でも会社でも「そこが自分の世界」になって、評価・立ち位置が気になってる人が多いですね。
私が「断酒」しない理由がそこです。

色んな人に会って、色んな人と話して、色んな価値観を知りたいです。
海外ならまだマシですが、日本で知らない人と話す機会は中々ないですからね。

酒を飲んでうだうだ言ってる暇があるなら楽しい事を探すにつきると思います

Sponsored Link

にほんブログ村に参加中!

ブログランキング
にほんブログ村

コメントを残す