「死にたいなら呑めば?」うつ病と飲酒の関係

仕事あとのお酒って何で美味しいんですかね?

精神科の主治医にもずっと言われ続け…「お酒を控えなさい」が「血反吐、吐きながら死にたいなら呑めば?」と言われ、さすがにショックを受けたので断酒を決行!!

しかし、最初は完璧断酒!!
が、たまに呑むにゆるくなってくる…

「アルコール依存症になるのは精神力の無い奴だ。だらしなくてダメな奴なんだ。自分はそうじゃないから大丈夫。
絶対適度にしか飲まないから」というのは、アルコール依存症の現実を知らない人の幻想であり、「どんな人間でも酒を適度にコントロールできる保証なんて全く無い。
明日はどうなるか分からない」というのが現実
なのです。

引用元:美容・健康の世界の知識 / B&H情報

らしいです。
主治医にも言われましたが「うつ病患者は飲酒すると、死にたくなる」らしいです。
お酒と脳の関係については話が長くなるのでまた別の機会に書きたいと思います。

関連記事はこちら

パニック障害持ちだと基本的に「お酒や刺激物(交感神経を活発にさせる物)の摂取はよくない」ので止めなきゃ!
考え込むと暗くなるので…気楽にちょっとずつ頑張ろう(*´∀`*)

Sponsored Link

にほんブログ村に参加中!

ブログランキング
にほんブログ村

コメントを残す