「断酒会レポ」みんな、何の為に生きてるの?

Sponsored Link

はじめての断酒会

断酒会に参加してきたけど…正直、普段「お酒の事を考えてない」人からすると「お酒の話」ばかりされて逆に、呑みたくなるよね…笑
「何、してくれちゃってんの?あんた達!!?」って思いました(´・_・`)

永遠、「お酒の話」ばかりをされて、私が話す順番になったら開口一番
「私はお酒を呑みたい!!」
だった笑

その言葉に触発された断酒に熱心な方が、軽くキレながらケンカ腰で食ってかかってきたから「…シラフでも理性でコントロールできないのかよ(゜∀。)だからアル症になったんだろーね…かわいそうに」って思いました

全体的に話を聞いて私が思ったのが「この人たちは、断酒の為に生きている」んだろうか?という疑問

今まで「お酒を呑んでた人が断酒」に変わった、極端から極端に変わっただけであって「普通」はないの??

価値基準が「呑む」or「呑まない」

名称未設定-1

人生の、生活の基準が「お酒を呑む・呑まない」に捕らわれている
それを果たして「克服」と呼べるのだろうか??

自分の価値の基準が一つにの事象に捕らわれているのを「依存」と呼ぶんだよ!!

わかりやすいのが「恋愛依存」や「恋人依存」「宗教依存症」だね

自分自身の責任のもとで物事を決断し、問題を解決しながら生活をしていくことを放棄し、全ての物事の判断を宗教に 委ね、自分自身では物事が解決できない状態のことである。
そのような状態である人の特徴として、現実の事柄の因果関係を考えて問題解決や目標達成のための 努力をすることをせず、宗教の勉強や儀式を熱心に行うことが問題解決や目標達成となると信じきってしまっていることなどが挙げられる。

引用:宗教依存症-Wikipedia

自分は問題を解決しながら生活をし「断酒してまともな人間になった!!」
普通の人はお酒で行動を制限したり言動は捕らわれません!!

「お酒」を気にせず、自由に行動できて、それを始めて「克服」と呼ぶんじゃないの?

今までお酒で苦労して、これからも振り回されるの?

Sponsored Link

にほんブログ村に参加中!

ブログランキング
にほんブログ村

2 thoughts on “「断酒会レポ」みんな、何の為に生きてるの?

  • 2017-05-05 at 12:24
    Permalink

    「アルコール依存症に依存して、アルコール依存症に誇りを持ち始めた人たちやなぁ…」と思い始めてから断酒会に行かなくなりました。
    アルコール依存症で入院していて、退院した後は再飲酒が怖くて断酒会に半年くらい週2ペースで行き、断酒会バスツアー等にも参加。
    ある時「何で時給も貰わずに私は気を使い、場を盛り上げたり、私の個人的悩みを話さなきゃならない(話してやってるのにただか…)」と思い始めました。
    しまいには、「また、断酒会から例会の誘いの電話…断酒会に行かなくちゃならない…私ゃ、19時くらいは食後に横になりたいんや…(自業自得の肝硬変で食後だるい)」だんだん、断酒会がストレスになり「スリップしたら原因は断酒会だ!と、例会で言ってやろうかな😁」とかニヤニヤしはじめた辺りで断酒会を退会しました。
    断酒会会長と電話で「だから、例会のない日まで電話してこないでください!」

    「私は断酒会の為に生きてるんじゃないです、生きるために断酒しているんです」と、言いました、カッコいい?(笑)

    私は半年近くアルコール依存症で入院していました。
    いま、断酒一年と少しです。
    酒を飲むメリットが見当たらないので、止めています。

    Reply
    • 2017-05-17 at 23:21
      Permalink

      コメントありがとうございます。
      当サイトの管理人です。
      お返事が遅れてしまいすみません。

      断酒会バスツアーですか…濃ゆそうですね。
      断酒会に限らず、人と人が関わると気は使いますが…断酒会は独特の雰囲気がありますよね。
      小林さんのおっしゃってる「気を使い、場を盛り上げたり」は、かなり疲れそうですね。

      私は早いうちに「自分には合わない」と判断しましたが、濃い付き合い方になってくると大分イラつくと思います。
      言い方が悪いかもしれませんが、宗教臭いと言うか…盲信的と言いますか…
      断酒会へかける情熱が、他人からすると重いですかね
      どう考えても、例会に行くのと断酒をするのは別問題だと思うんですが…

      個人的には勝手に「仲間」って言われるのがちょっと受け付けないです。
      宗教の勧誘臭さがして怖いと感じます。

      「私は断酒会の為に生きてるんじゃないです、生きるために断酒しているんです」とおっしゃったんですか!?
      それはカッコイイですね!
      おっしゃるとおりだと思います。
      断酒会に行くというのは、一つの方法であってそれが全てではないかなと個人的には感じています。
      合う合わないがあると思うので、断酒会が生きがいという方もいるとは思いますが、それはそれで良いかなとも思います。
      相性の問題ですね。

      入院までされた小林さんが断酒を継続されるのは、とても大変だと思いますがこれからも頑張って下さいね!
      ストレスの少ない楽しい毎日を過ごされるのをお祈りしています。

      Reply

コメントを残す