チュート福田「死にたい」飲酒でうつ病が悪化の危険性!収録中にも飲むほど依存

お笑いコンビチュートリアル福田充徳さんが、M-1で優勝後、徳井ばかりが番組に呼ばれるようになるというコンビ内格差に悩み酒浸りになりマネージャーに「死にたい」とメールをしていたそうです。

Sponsored Link

チュート福田 徳井に置いていかれ「死にたい」とメール 昼間から酒びたりに

徳井がボケてもツッコむことはできず、「今日一日、なんにもしてない」という思いにとらわれ、「つらくてつらくて」と振り返った。

相方だけが人気になり自分は仕事ができず、ダメだと感じる様な自己評価が低い状態。

精神的に不安定な状況での飲酒ですね。

悩みすぎてアルコールへの依存が悪化

ウィスキー

「現実逃避するために酒に逃げた」と福田は話し、昼間から酒におぼれるようになったという。
ついに福田は収録の合間に酒を飲んでしまい、徳井は「これはあかんと思って」と福田と話しあったことを述べた。

引用:livedoorNEWS

これは完全にお酒の悪い飲み方ですね。
アルコール依存症、一歩手前というかほぼアルコール依存症な気がします。

ニュース記事にもある現実逃避する為の飲酒ですから、アルコール依存症に一番多いパターンではないでしょうか?

完全にアルコール依存症の典型的な進行過程
精神依存-飲まずにいようと思っても飲んでしまう,飲むべきでない時間や場所で飲んでしまうの状態だと思います。

アルコールを摂取するとうつ病の原因と呼ばれている葉酸不足を招きます。
元々うつ状態なのがアルコールで悪化させてしまったんですね。

詳しくはこちら
関連記事

多量飲酒で急性膵炎を発症

病院 診察

2011年ですが福田さんは腹痛を訴え、病院に緊急搬送された後、急性膵炎(きゅうせいすいえん)で休業もしています。

膵炎はアルコール依存症で多い合併症の一つですね。

膵臓は食べ物の消化に必要な酵素を分泌していますが、アルコール等により刺激され自分自身を消化してしまうのが急性膵炎です。
また、アルコールを分解する際に、発生する物質が膵臓を傷つけてしまうケースもあるそうです。

アルコール依存症の進行過程・合併症に関してはこちら
関連記事

冒頭のニュース記事はこの頃のお話ではないでしょうか?

緊急入院の翌月には復帰しているようですが、当時は表向きは酒好きキャラという設定で家呑みレシピなども出版してました。

急性膵炎の治療はほぼ絶食・絶飲という厳しい食事制限とアルコール摂取の禁止で、退院後には激やせでも話題になっていましたね。

この裏ではそんなに悩まれていて危険な状態とは思いもしませんでしたね。
チュート福田さん激痩せ

出典:NEWSまとめもりー

 

まとめ

その後、病気が転機になり悩んでいても仕方がないとなり、仕事や趣味を充実させる方向に考え方を変え、今にいたるそうです。

急性膵炎の症状も軽かったのか、アルコールも今では解禁になっているそうで良かったですね。

趣味を充実させるのが一番、楽に悩むのもお酒も止められる良い方法だと思います。
私も今はそれでほとんどお酒は飲まなくなりましたから。

関連記事

福田さんはバイクが好きらしく、趣味を充実させてたらバイク芸人としても人気になり仕事も上手く行くようになってきたみたいで本当に良かった。
この先、何かで悩んでまたお酒に逃げないように気をつけた方が良いとは思いますが。

あと、個人的に思うのはアルコール依存症の基準は変えたほうが良いんじゃないかな?と思います。

アルコール依存症と言われると、手が震えていて廃人で救いようのないヤバイ人・ホームレスを連想します。
なので「手も震えてないし、ホームレスじゃないから自分は大丈夫」って思ってる人が多そう。
悪化するとそのイメージのアル中の人になっちゃうんだよ!と。
そうなる前、症状が軽いうちに危機意識を持たせる為に、プチ依存症的なランクがあっても良いのではないかと思いました。

冒頭で引用・紹介した記事全文はこちら チュート福田 徳井とのコンビ内格差に絶望 メールで「俺は、死にたい」

Sponsored Link

にほんブログ村に参加中!

ブログランキング
にほんブログ村

コメントを残す