【実例】おすすめのオシャレなインテリア系統別まとめ!ミニマルから北欧・男前まで

こんばんわ

皆さんはお部屋のインテリはどうしていますか?

毎日、過ごす場所なので、使いやすさとオシャレさのバランスが難しいですね。
どうしたら良いか分からない方も多いと思います。

私は引っ越してから、インテリアにハマっているので今、流行のスタイルをまとめてみました。

Sponsored Link

シンプルモダン・ミニマル

シンプルモダン

白黒モノトーン、物もなくスッキリ

要らない物を持たない「断捨離」ブームなどもこちらから派生したと思われます。
モダンインテリアの「モダン」は「現代的」という意味で、都会的でスタイリッシュな雰囲気。

ガラスや金属・プラスチックなどの無機質的な素材と、直線的な家具でコーディネートされた機能的でシンプルなスタイルを指します。
色は白を基調にモノトーンで構成され、全体的にクールな印象に仕上げます。

木材・ナチュラル素材はあまり使わず、人工的なアイテムを選ぶのがポイントです。

実例

pin
pin
pin
pin

モノトーンで散らかってないお部屋に住みたい方はこちら

ナチュラルモダン

ナチュラルモダン

多くの人に受け入れやすく、アレンジ自在

スッキリとしていてモダンですが、オークやメープル等の自然素材を取り入れたナチュラルなテイスト。

マンションや住宅のチラシに掲載されているイメージ写真の様な、一般的でクセが強くないので万人に好まれると思います。
家具も合わせやすい物が多いので、自然とこのスタイルになっている方もいます。

壁の白と、床が明るいブラウンが多いので、家具類も白をベースとし要所要所に木材を入れていくと無難にまとまります。

お部屋によっては白い壁に、暗いブラウンの床・ドアの配色もあり、少しシックな印象になります。

実例

pin
pin
pin
pin

スッキリとしたナチュラルモダンで質の良い暮らしをしたい方はこちら

北欧インテリア

北欧

シンプルでいながら、丁寧な家具とおしゃれなアートなどを飾り遊び心があるインテリア。

北欧は寒く暗い冬が長いので、家の中で過ごすのを快適にしようとこだわったのが始じまりです。
室内でも明るく過ごせるよう、白やグレーをベースに、ビビットなインテリアをアクセントに加えます。

インテリア小物に動物をモデルにした雑貨や、植物がプリントされた布製品を使うのがポイントです。
家の中でも自然を感じ、ほっとする空気感が特徴です。

pin
pin
pin
pin

レベルの高い北欧ブランドでくつろぎたい方はこちら

カフェ風

カフェ風

素朴でナチュラルな小物集めが楽しい

木製のインテリアと可愛らしいオブジェでカフェの様な雰囲気を表現したスタイルです。

白い壁やタイルと木製・籐製のカゴなどでナチュラルで温かみがあるアイテムが似合います。
レトロなスケールやブラックボードにメニューを書いたりして、あえてレトロにするのがポイントです

調味料や瓶を並べて見せる収納ができ、とても合理的です。

ナチュラルで素朴な感じが大事なので、DIYをされる方も多いです。
セリアやダイソーなどの100均のアイテムを組み合わせて、オリジナル家具を作る方もいます。

実例

pin
pin
pin
pin

100均でDIYを気軽に楽しみたい方はこちら

男前インテリア

ヴィンテージでクールなカフェ風の進化系

レンガ調の壁紙や、ヴィンテージ調の家具などを取り入れたスタイル。

男前インテリアでは黒やブラウンを基調としたコーディネートで全体をまとめます。
そこに、無骨な家具やオシャレな小物で、こなれ感を出すのが特徴です。

少しアメリカン・ヴィンテージにも似ていますが、ステンレスなどの人工的なアイテムも使い、あたたか過ぎず無機質な印象も入れる事で野暮ったくならない様にするのがポイントです。

こちらもDIYをされる方が多いです。

実例

pin
pin
pin
pin

ヴィンテージ物でカッコイイ部屋づくりをしたい方はこちら

アメリカン

アメリカンダイナー

ポップで賑やかな哀愁あるアメリカ

アメリカンと一言で言っても、色々な種類があるので、今回は「ミッドセンチュリーのアメリカンダイナー」に焦点を絞りたいと思います。

ミッドセンチュリーとは「1世紀の中間」という意味です。
主に20世紀の中ごろを指していて、1940~1960年代の事を言います。
その年代に製造されたインテリアは、洗練された前衛的なデザインで有名で、今もファンが多いです。

アメリカンダイナーとはアメリカ映画によく出てくる様な、ハイウェイに隣接しているリーズナブルな飲食店のことです。
床が白黒でポップなビタミンカラーの家具に、ネオン看板のインテリアが多いです。
「古き良きアメリカ」を感じさせ、人気があります。

POPでカジュアル、ディスプレイで雰囲気を作るので小物集めが楽しくなるスタイルです。

実例

pin
pin
pin
pin

アメリカンダイナー風を醸し出す雑貨にこだわる方はこちら

アジア・バリリゾート風

高級感と心安らぐ空間のヴィラ

ヴィラというのは一戸建てで、快適に過ごせる広いリビングやプライベートプールがある「高級ホテル」の事です。
南国に多く、アジアンリゾートとして有名なのがバリです。

ヴィラ自体が人気なのですが、その安らぎ空間を自分の家でも表現したいというのが「バリリゾート風」です。

こちらはダークブラウンを基調に、壁の白で構成するのがポイント。
アジアっぽい織物や染布等と天然素材のカゴ、熱帯地域の葉が大きい観葉植物が大事です。

天然素材のオブジェには石そのものを飾ったり、アジアらしい香りのアロマを取り入れると一気に雰囲気がでます。

実例

pin
pin
pin
pin
pin

グレードの高い休息でヴィラ風バスタイムを楽しみたい方はこちら

まとめ

気に入ったテイストはありましたか?
毎日、過ごす場所なので、少しでも居心地を良くしたいですね。

今は通販で色々なインテリアも気軽に探せるようになったので、是非ワンランクUPのお部屋づくりに挑戦してみて下さいね。

Sponsored Link

にほんブログ村に参加中!

ブログランキング
にほんブログ村

コメントを残す